読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える習慣

今日打ち合わせで使った部下の資料(A4縦)が、
正面から見て右上にホッチキスが止められていました。

「なぜ右上にしたのか?」と本人に確認すると、
「なんとなく」という回答。

"根拠のある行動"を意識するよう指導しているので、
その場で、軽くお説教しました。

たかがホッチキスの止める位置ですが、
説得力ある仕事(プロセスの正しい仕事)を意識すれば、
そんな些細なことにも神経が届くはずです。

正しい解答かどうかではなく、
自分なりの理由があればいいのですが、
本人に話を聞くと、意識したことすらないらしいく、
どっちがいいのか論争以前の話でした。

考える習慣がつくと、
考えないことが気持ち悪くなるもんですが、
なかなかいい習慣は身につかないものですね。

フリーゲームが多くなっている

PS Plusを利用すると、利用できる回数が設定されていたり、この期間を超えるとプレイできないとされているゲームがいくつかあります。しかしもっとゆっくりプレイしたいと思っている方は、フリーゲームを利用することとなります。ゲームタイトルの中には、無料でプレイできるものが用意されているので、こうしたゲームならばゆっくりと楽しめるようになります。

しかも回数自体も設定されていないので、毎月の利用料金だけを支払うことによって、プレイを継続することができます。長い間楽しみたいと思っているなら、ゆっくりできるフリーゲームをプレイしたほうがいいかもしれません。勿論お金を出せば配信されているゲームを沢山プレイできますが、安くプレイしたいならフリーゲームを利用することになります。

最近は無料でもプレイできるゲームが多く配信されることになり、月々の料金さえ払っていれば、後はプレイしたいゲームから選んで、自分がいいと思えるものを続けて遊べるようになっています。

PSプラスに無料で加入する方法

最近の食事

もやし、にんじん、これらを切って、炒めるor味噌汁の具にする。

最近、こんな料理しかしていない。

それと買ったおかず一品(300円以内)と納豆、野菜ジュースとご飯が夕食。
デザートに、アイス(6本入り300円が205円)1本。お菓子を少々。

それでも、月曜に作ったカレーを木曜まで食べていたときより出費がかさむ。

仕事が忙しい→給料変わらず→メシ代アップ

実質、減給ではないか?

残業代なんてない。こんな会社、辞めてやる

幼馴染は、パソコンが苦手。

そんな男でも、仕事でパソコンを使わざるをえない状況がやってくる。
そういう時、必ずと言っていいほど、自分のところに出動要請がかかる。
彼の場合、パソコンにまったく興味が無いので、家のパソコンも必要最低限しか触らないー>触らないから、覚えないという、悪循環を繰り返している。

今日、久しぶりにこの国際救助隊に出動要請が下った。
「お客さんに商品を紹介する為の資料を作る。写真をとって、CD-Rにコピーしてもらった(本人供述ママ)けど、この先どうしたら良いか分からない」
教えましょう、と、奴の家に急行。

奴のパソコンは数年前のPC、壁紙なんかも売ってるときのまんまと言うある意味ピュアなマシン。
CD-Rから画像をHDDにコピーし、ワードを立ち上げドラッグアンドドロップで貼り付けつ方法を伝授。
ところが奴は、基本的なWindowsの操作方法すら忘れてしまったらしく、今立ち上がっているソフトがツールバーに表示されることすら知らなかった。
保存の概念とか、最小/最大化ボタン、ゴミ箱の概念すら理解していなかった為、そこから教えることに。

パソコンに興味が無い人にとって、一連の作業に対するノウハウの量は膨大なんだってことに、改めて気付かされた。
パソコンが家電になりきれない理由がここにあるんだな。

で、約一時間で、知ってる人にとってはどうってことない知識を伝授した。

ゆらりゆらりとぼやく

映画代は他のメディアと大きく関係

映画と言うのは昔は映画館でしか見ることができませんでした。ところが今では様々なメディアで見る事が可能になって来ています。テレビ、DVD、ネットなど、いちいち映画館に行かなくても、映画を見られるようになっています。

そうなると映画館に足を運ぶ人の数が減り、映画館の収入が減ってしまいます。映画館の収入は映画の料金によって賄われていますが、収入が減ったからといって、簡単に値上げをする事はできないと言えます。

ただでさえ映画館で映画を見る人が減っているのに、料金を値上げしてしまったら、更に映画を見る人が他のメディアに流れて行ってしまいます。

誰でも映画を見るための映画代は低く抑えたいと考えるものです。映画館で映画代を払ってい見るのが良いのか、他のメディアで映画を見た方が良いのか、天秤にかけて、安い方に流れるのは必然と言えます。映画代を少しでも削減したい方はこちらのサイトをご覧ください。映画を無料で観る方法: 映画代ナビ

映画館は映画代が高くならないように、様々なサービスを行っています。今や映画代と言うのは映画館だけの事情で決められるものではなく、他のメディアを視野に入れて決めなくてはいけない時代になっているのです。

最近目が…

最近は特にパソコンの画面や細かいものを見ることが多く、非常に目が疲れます。


一週間くらいずっとパソコンの前に居る事があって、左目が痙攣を起こすような状態にまでなってしまいました…今はそんなことは無くなり、落ち着き(?)ました。治りました。


もうこの時は目が 気になって 気になって しょうがなくて、自分の目はこのままどうなるのだろうと危機感を持っていました。やはり長時間のパソコンの画面を見たりするのは危険ですね。(ちなみにゲームとかでこうなったわけではないです、嫌いじゃないけど)
何か目に良いものがあったら試してみようかな?

木曜21時こんなのどうですか?

ども、こんばんわ。今はちょっとJazzな気持ちになってみたいと思いまして、Jazzの中でもかなり好きな曲である TAKE FIVE を聞きながら書いています。


この曲は結構有名であるので知っている人も多いのではないかと思っています。この曲の特徴は、「5/4」(よんぶんのご)拍子という少しリズムの変わった曲なんですよね。でもこのリズムがこの曲の命なんで一度聴いたら耳に残ると思いますよ。聞くと少し懐かしい響きを受けます。こんなので時の流れを感じてみるのもいいんじゃないでしょうか?


簡単にもう一つ、the band apart の Snowscape という曲です。ザ バンド アパートは最近大分知られてきているような気がします。これは英歌詞の曲なのですが(バンドは日本人)リズムと曲がいい!しかも今は Snowscape の世界観を外で味わうことが出来るのが素晴らしい、タイムリーです☆(少し遅かったかも…)